シリーズ 累 計15万部突破!!伝説の和風ファンタジー『鬼人幻燈抄』ついに文庫化!“鬼” と” 人” の壮大な物語の序章を表現した PV が公開!

シリーズ累計 15 万部を突破している、“鬼” と “人” の 170 年の物語 『鬼人幻燈抄』(きじんげんとうしょう)の文庫判が5月13日に発売されました! 江戸時代から始まり、明治、大正、昭和、平成と途方もない時間を旅する鬼人を描いた、 和風ファンタジー巨編。その第1巻の舞台は江戸時代、山間の集落葛野(かどの)。 巫女の護衛として鬼切役を務める甚太、巫女であり幼馴染でもある白雪、甚太の妹・鈴音、 様々な人の想いが交差し、すれ違い、そして悲劇が起こります。 信念、そして愛と憎しみが描かれている熱く切ない作品となっています。 文庫判の登場を機に、爽快感ある PV を発表! 双葉社公式 YouTube チャンネル(https://www.youtube.com/user/FutabashaStaff/videos)にて、 公開中です。 https://youtu.be/CmuhkOii7X0 

© 中西 モトオ / 双葉社

作品概要

『鬼人幻燈抄』(双葉社)(文庫) 著者:中西 モトオ 2021 年 5 月 13 日(木)発売 https://www.amazon.co.jp/dp/4575524719

公式 HP https://www.futabasha.co.jp/introduction/2019/kijingentousyou/index.html Twitter 公式アカウント @kijin_novel

https://twitter.com/kijin_novel

■Introduction

江戸から平成へ。 刀を振るう意味を問い続けながら途方もない時間を旅する鬼人を描いた、 和風ファンタジー巨編。その第1巻は江戸時代から始まる。 山間の集落葛野には「いつきひめ」と呼ばれる巫女がいた。 よそ者ながら巫女の護衛役を務める青年・甚太は、 討伐に赴いた森で、遥か未来を語る不思議な鬼に出会う―― デビュー作にして絶賛の嵐だった話題作が、早くも文庫化 !

■中西 モトオ Profile 愛知県在住。WEB で発表していた小説シリーズ『鬼人幻燈抄』でデビュー。

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社レア・グルーヴ 濵田

【TEL】070-1260-6572

【Email】hamada@rare-groove.jp

株式会社双葉社 三田村

【TEL】070-5460-2508

【Email】e-mitamura@futabasha.co.jp

関連記事一覧