入居者のオンライン申込みから不動産オーナーの承諾まで一気通貫の電子化を可能に

 不動産管理会社向け業務支援ソフトウェア「WealthParkビジネス」を提供するWealthPark株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 CEO:川田隆太、以下「WealthPark」)は、gooddaysホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区 社長:小倉博、以下「gooddays」)とのサービス連携に向けた取り組みを8月より開始いたします。本サービス連携に伴い、「WealthParkビジネス」とgooddaysが提供するオンライン申込みツール「Conomy」とのシステム連携を実現します。

gooddaysホールディングスが提供する 「Conomy」は、賃貸物件の入居申込手続きをオンラインで完結できるサービスです。入居希望者はスマートフォンで申込手続きができ、管理会社や仲介店は、申込内容や進捗状況の確認に加え、内容の修正や問合せも全てオンラインで行う事ができるため、申込手続き全体の業務効率化を実現できます。

WealthParkの「WealthParkビジネス」と、gooddaysの「Conomy」の連携により、入居者が申込書を記入した後、これまで不動産会社が不動産オーナーに電話やFAXを使って承認依頼していたプロセスが電子化されます。「Conomy」に入力された入居希望者の申込内容を、オーナーはWealthParkのアプリ上で閲覧ができ、承認、または否認する事が可能となります。大幅な業務効率化が期待できる上、承諾の履歴が残るためトラブルの回避に繋がるというメリットもあります。両社は、本連携を通して不動産業界の更なる効率化、生産性の向上を目指します。

それぞれのサービス詳細につきましては、下記よりご確認ください。
WealthParkビジネス:https://wealth-park.com/business/
Conomy:https://www.haptic.co.jp/lp/conomy/conomy/index.html

WealthPark株式会社について
不動産管理会社向けに、業務効率化・管理支援ツールを提供しており、サービス開始後、国内外で数多くの管理会社にご利用いただいております。また、不動産管理会社と、その顧客である不動産オーナーの間のコミュニケーションツールである、モバイルアプリケーションは、4言語(日本語・英語・繁体字・簡体字)で提供されており、6か国・地域でサービスを展開中です。
総勢約60名の役職員の約半数が外国籍で、出身国も約10か国という、非常に多様性に富んだチームです。また、不動産業界経験者のみならず、メーカー、コンサルティングファーム、投資銀行、ファンド、Eコマース等、様々な経験を持ち合わせたメンバーで構成されています。

本社所在地:東京都渋谷区恵比寿1-20-18 三富ビル新館2階
資本金:550百万円(資本準備金含む)
代表取締役社長:川田 隆太
従業員数:約60名(2019年5月末現在)
拠点:東京、上海、香港、台北、ニューヨーク
サービス提供(国・地域): 日本・中国・台湾・香港・米国・英国
会社HP:https://wealth-park.com/business/

gooddaysホールディングス株式会社について
当社グループは「ITセグメント」と「暮らしTechセグメント」の2つのセグメントに分類され、ITセグメントではシステム開発等のITソリューションの提供、暮らしTechセグメントでは不動産のリノベーション・入居者のための不動産仲介サイトの運営等の事業を提供しています。当社グループのミッションは「暮らしxITで実現する“未来のふつう”」です。オープンリソース社、グッドルーム株式会社、ハプティック株式会社3社の強みを融合し、相乗効果を生み出すことで「どこにもない未来のふつう」を実現しています。

本社所在地:東京都千代田区六番町7-4 六番町学園通ビル
資本金:1億6千1百49万円(2019年4月30日現在)
代表取締役社長:小倉 博
従業員数:279名(2019年3月31日現在)
会社HP:https://gooddays.jp/

<本件に関するお問い合わせ先>
WealthPark株式会社 広報担当
Mail:pr@wealth-park.com

https://prtimes.jp/a/?f=d40576-20190729-1938.pdf

関連記事一覧