新宿の"仕事スペース不足"を空き物件で解消。予約アプリ『NOW』掲載オーナー募集

◆3行まとめ
・地図から空きスペースを予約するアプリ『NOW』の掲載物件を募集
・外回りなどのスキマ時間に注目。時間貸し需要を取り込むねらい
・パラレルワーク、副業を考える人たちへの足がかりにも問合せ先:info@livingtech.asia

株式会社Living Techは、ビジネスユースに特化したスポット予約アプリ『NOW』の物件掲載パートナーを9月より募集致します。

募集第一弾は『新宿』エリアを中心とした募集となります。

 

◆急増する「仕事スペース」需要

オフィスの縮小化や営業拠点の統廃合、コワーキングスペースや貸し会議室といった、ビジネスパーソンに向けた『時間貸しスペース』のニーズが高まる昨今。

また同時に、近年、副業やパラレルワークといった新たなキャリアの形が推奨される中で、

「自宅以外での作業場所がほしい」
「知識・ノウハウ交換の場が欲しい」

といった声もあり、オフィス外でのキャリアを形成するための「場」が総じて求められている現状があります。

◆低稼働率の時間活用で「場」を創出

一方で、特に首都圏・大都市圏においては、こうした場の提供がまだまだ追いついていないのが現状。

そこで『NOW』は、コワーキングスペースや貸し会議室だけでなく、平日昼間のカラオケや居酒屋、民泊物件などに着目しました。

稼働率の低い時間帯をビジネスパーソン向けに『シェア』することにより、需給の不均衡の解消がはかれるのではないかと考えています。

◆オペレーションコストを技術で軽減

一方で、物件オーナーの負担となるオペレーションコストについても、『NOW』はシステムにより軽減する仕組みを整えます。
チェックイン&アウトはQRコードで完結。また利用時間延長の通知や延長後の支払いなどもアプリ側で自動的に行い、会計等の手間が発生いたしません。

運営側の負担を減らし、より多くの物件オーナーにご活用頂ければと考えています。

QRコードでチェックイン・アウトを管理。利用期限通知や自動延長課金機能も

◆掲載料0円&100件先着で掲載代行

掲載パートナー募集は『新宿』エリアを中心に実施いたします。

物件の掲載は無料。いまなら100件先着で、掲載の代行も弊社が行います。

アプリのローンチは10月1日を予定。9月からはデモユーザーによるテストが始まります。

ぜひ、ご検討ください。
【メールでのお問合せ先、資料請求等】

・お問合せ先
info@livingtech.asia
・ウェブサイト
https://bit.ly/2ZCfml6
※現在モバイル版のみとなっております

関連記事一覧