香港の家庭を訪ねて教えてもらった香港家庭料理を本に

Amazon Kindleにて出版した電子書籍「香港のおうちごはん」の続編。2018年に香港人家庭11箇所を訪問して教えてもらった香港の家庭料理を1冊に製本にするためのクラウドファンディングをキャンプファイヤーにて2021年2月6日から開始しました。

日本では「香港料理」及び「香港家庭料理」の本はほとんど出版されておりません。食の都と言われる香港ですが、香港の人々が普段、家で食べる食事「香港家庭料理」は日本ではあまり知られておらず、紹介する日本語媒体もほとんどなく、長い間日本語で1冊にまとめて残したいと願ってきました。世界長寿男女とも一位の香港人。その健康と長寿を支える鍵は香港の家庭料理にあります。日本語で香港人家庭の食文化を1冊の本にして残したいと強く願ってきました。

みなさまもご存知のように、今の香港は将来の行方が不透明で、多くの香港人が香港を離れる状況となっております。取材当時、自由で元気だった頃のありのままの香港を記し、それを紙に残せることは今になっては非常に貴重なことになりました。

実際に香港人家庭を個別訪問し取材した香港家庭料理レシピ集を2018年にAmazon Kindleにて電子書籍「香港のおうちごはんVol.1」として出版。その続編を2019年に続けて出版する予定でしたが、香港でのデモが深刻になり、その後疫病の流行に伴い、世界中が混乱する中、出版の機会を失っておりました。香港と世界の平和を日々祈りつつ、悪化する毎日に心を痛めながら「果たしてこの本はいつか陽の目をみるのだろうか?」と悩み続けていたある2020年10月の終わり、取材を受けてくださったご高齢の方が入院したとの連絡を受け「状況が変わるのを待っていてはもう時間がない」取材ではご年配の方が多く協力してくださっており、これ以上、自粛を続けていては取材を受けてくださった方に届けることが出来ないという焦る気持ちで、いてもたってもいられなくなり、前に進めることにしました。

しかし電子書籍としての出版では、取材を受けてくださったご年配の方がkindleで本を手にすることは非常に困難で、また通常ならば訪問を受けてくださった方へ本の贈呈をするところを電子書籍では購入してもらうという形でしか手にしていただけなく、お渡しすることが叶わないため、Vol.1と続編を併合し紙の本として1冊にまとめ、取材を受けてくださった香港の方々にお届けし、また電子書籍ではなく、やはり紙の本がいいと思う方が手にしていただけることを願いクラウドファンディングをキャンプファイヤーにて2021年2月6日から開始しました。

クラウドファンディング期間:2021年2月6日ー3月28日

出版予定日:2021年5月

クラウドファンディング支援ページ:
https://camp-fire.jp/projects/view/381176

「香港の家庭を尋ねて教えてもらった香港家庭料理を本に」

<著者紹介>

櫻井 景子
香港料理教室ルシャス*デリシャス主宰

栄養学専攻。大学病院勤務後、レストラン、テイクアウト の食品商品開発、メニュー開発に従事。1996年より、香港に移住し、香港の広東料理を始め、中国地方料理を学び、その後、香港を拠点にこれまでに19カ国29地域に単身で赴き世界各国の現地の料理学校へ通う。これまでに取得した料理関係のDiploma /Certificationは60証を越える。香港、日本でTV、ラジオ出演、雑誌、新聞、ネット情報サイトなど多数掲載。これまでに香港でレシピ本4冊、日本で2008年に「スイートスイーツ香港」(百夜書房)2018年にAmazon Kindleにて電子書籍「香港のおうちごはん」を出版。日本に香港料理を伝える活動をしている。2001年より香港料理教室ルシャス*デリシャス主宰。2011年より香港と東京で香港料理教室を開催。今年で20周年を迎える。

【本件に関するお問い合わせ先】
企画:ルシャスデリシャス
担当者名:櫻井景子
E-Mail:lus_deli@yahoo.co.jp
ホームページ https://lusdeli.wixsite.com/lusdeli
instagram   https://www.instagram.com/lus_deli_hkg/?hl=ja
Facebook   香港ルシャスデリシャスにて検索 https://www.facebook.com/hongkongcookingclass/
MeWe https://mewe.com/join/香港のおうちごはん

関連記事一覧