【千葉県習志野市】8月6日、8月9日に原爆死没者慰霊および平和祈念式典を開催します。

 広島・長崎の惨事を次代に伝え、世界の恒久平和を祈るため、秋津公園内の『平和の広場』において、市民の皆さんの御参加をいただき、平和祈念式典を開催しています。
また、広島・長崎市の原爆投下時刻に合わせ、8月6日・9日の両日、防災行政無線により市内全域に1分間の黙とうを呼びかけています。

 

■式典にはどなたでも参加できます。
【日時】○広島市原爆投下の日
8月6日(火):午前8時13分から(投下時刻:午前8時15分)
○長崎市原爆投下の日
8月9日(金):午前11時から(投下時刻:午前11時02分)
【次第】
1 開式
2 黙とう
3 花輪献納・献水
4 千羽鶴献納
5 献花
6 式辞
7 挨拶
8 市民代表団OBによる 平和のスピーチ・詩の朗読
9 第七中学校合唱部による合唱
10 閉式

【場所】秋津公園内「平和の広場」(新習志野公民館わき)
※雨天の場合は新習志野公民館で行います

【アクセス】
 <電車をご利用の場合>
○JR京葉線新習志野駅から徒歩7分
○JR総武線津田沼駅より京成バス7番乗り場「第七中学校経由新習志野駅行」に乗り、
「秋津運動公園入口」下車徒歩1分
○京成線京成津田沼駅よりハッピーバス「海浜公園行」に乗り、「秋津運動公園入口」下車徒歩1分
<お車を御利用の場合>
○駐車場は新習志野公民館・図書館・西部連絡所の駐車場(33台)と共用になります。
駐車スペースに限りがありますので、できる限り公共交通機関をご利用ください。
やむを得ずお車でご来場の際は乗り合わせてご来場いただけますようお願いいたします。

■核兵器廃絶平和都市「ならしの」
習志野市では昭和57年8月5日、県内では初めて「核兵器廃絶平和都市」を宣言して以来、さまざまな取り組みを行っています。

「核兵器廃絶平和都市宣言」
わたくしたち習志野市民は、文教住宅都市憲章を定め、生存と安全をまちづくりの基本とした。
わたくしたち習志野市民は、我が国が世界唯一の核被爆国として被爆の恐ろしさと、被爆者の苦しみを全世界の人々に訴え続けるとともに、再び地球上に広島、長崎の、あの惨禍が繰り返されることのないよう、恒久平和を強く願うものである。
わたくしたち習志野市民は、非核三原則の完全実施を願い、平和を愛する世界の人々と共に、恒久平和を実現することを決意し、核兵器廃絶平和都市をここに宣言する。
昭和57年8月5日宣言

■習志野市平和事業について(市HP)
https://www.city.narashino.lg.jp/joho/machidukuri/peacefulcity/index.html

■式典についての問い合わせ
習志野市協働経済部協働政策課
047-453-9301

関連記事一覧