aiwell careに新ラインナップ

ジャパン・メディカル・リーフ株式会社製の微量の血液で最大45項目まで(2019年9月1日時点)精密検査が可能な「aiwell care」の新しいラインナップ商品として、女性向けに貧血関連の指標を中心とした16項目の検査が可能な「aiwell care for women’s health」を2019年9月より発売開始いたします。

販売の背景
日本人女性の10人に1人が鉄欠乏性貧血、潜在性鉄欠乏(かくれ貧血)を含めるとその数は5人に1人と言われています。更に30~40代女性の貧血該当者は、他の年代の約2倍にもなります。 疲れが取れない、顔色が悪い、代謝が悪い、集中できない、落ち込みやすいなどの身近な不調は鉄欠乏によって引き起こされることもあります。また、妊活中の女性にとっても鉄欠乏を改善することは、赤ちゃんを受け入れるための大事な土台作りとなります。
一般的な検査ではヘモグロビンが基準値内であれば、「異常なし」と判断されることが多いのですが、ヘモグロビン値が基準値内でも、フェリチン(体内の貯蔵鉄を反映する指標)が低下している場合、潜在性鉄欠乏(かくれ貧血)が疑われます。
血球・生化学検査の2つの面から検査可能な「aiwell care for women’s health」は、一般的な健康診断では測定しないフェリチンを始め、ヘモグロビン、網状赤血球や血清鉄など女性の健康管理にとって重要な16項目を含んだパッケージになっています。
30項目の検査が可能な「aiwell care」に比べ、検査項目を限定することにより、価格を抑え、より利用しやすくなりました。

「aiwell care for women’s health」概要
特徴 貧血関連指標を中心とした16項目の検査が可能な採血キット
価格 13,000円(税別)

検査可能な16項目一覧

1、赤血球
2、ヘモグロビン
3、ヘマトクリット値
4、血小板
5、MCV
6、MCH
7、MCHC
8、網状赤血球
9、血清鉄
10、不飽和鉄結合能
11、トランスフェリン飽和度
12、フェリチン
13、アルブミン
14、クレアチニン
15、BUN
16、HbA1c
※国内では貴重な指先採血での血球検査が可能です。

今後の展開
・女性が勤める企業の健康経営の場面に
・女性の健康と美容をサポートするクリニックやエステサロン
・身近に健康管理ができるツールとしてBtoC市場もターゲット
・オプションで当社の管理栄養士が栄養、健康相談サービスを実施。

4.モニター募集
販売を記念して、100セットをモニター価格7,500円(税別)でご提供します。
なお、モニターの方にはオプションの当社管理栄養士による栄養、健康相談サービスを1ヶ月受けて、アンケートに回答頂きます。
初回モニターには、個人、企業、団体問わずお申し込みが可能です。

aiwell株式会社について
東京工業大学との共同研究により、人・家畜のタンパク質をデジタル画像化、微量検体分析・大量画像データ相互比較を実現。「世界中から未病を無くし、人をずっと健康にする」をミッションに掲げ、自覚症状がない場合や、重篤化する前にAIによる診断支援や創薬支援、遠隔診療支援が可能になるサービスの実現を目指しています。

【会社概要】
会社名  aiwell株式会社(英文表記:aiwell Inc.)
代表者  代表取締役 馬渕 浩幸
設立  2018年1月23日
所在地  東京都千代田区二番町9−3 THE BASE 麹町
会社HP https://www.aiwelljapan.com

関連記事一覧