コロナ禍の就活でキャリアビジョンを⾒直すきっかけに 社会情勢の変化と戦った21年新卒メンバーが⾒る未来像 〜「ライボ新卒1 期メンバー座談会」6 ⽉8 ⽇に実施〜

キャリアや就職・転職に特化した匿名相談サービス『JobQ(ジョブキュー)』(以下JobQ)を運営する
株式会社ライボ(本社:東京都渋⾕区 代表取締役︓⼩⾕匠 以下「ライボ」)は、「コロナ禍の就活とライボに⾒る未来」をテーマに今春⼊社した2021年新卒メンバー4名の座談会を6⽉8⽇に開催しました。

【コロナ禍の就活実体験を語る】
新型コロナウィルスの感染拡⼤が本格化して早1年が過ぎ、現在ではコロナ禍での新しいライフスタイルが
定着しつつあります。その中で就活市場にも⼤きな変化があり、企業と雇⽤の関係やリモートワークを代表と
する働き⽅の転変がありました。採⽤のオンライン化などが主流となり、就活における求職者の選択基準や、
企業側の採⽤基準にも変化があり、ニューノーマルとして定着しつつあります。
そんな社会情勢の中就活を経験した、2021年新卒の就活実体験について座談会を実施するに⾄りました。ラ
イボに今春⼊社した新卒1期メンバー4名で、「コロナ禍の就活とライボに⾒る未来」をメインテーマに、新型
コロナウイルスの影響を感じたことや、就活で苦労したことなどを中⼼に6⽉8⽇ライボ本社にて開催しまし
た。

【企業選択基準を変えたコロナ禍の就活】
ライボの新卒採⽤として1期メンバーとなる4名は、本⼈の希望を元に事業開発グループとメディアグループに配属され、
それぞれの視点から就活実体験とライボについて語ってもらいました。事前アンケートでは4⼈中3⼈がコロナ禍による就活への影響を感じたと回答し、説明会や選考が延期または中⽌になるケースもあり、オンライン選考対策の必要性を感じていたという回答が⽬⽴ちました。

中には「コロナ禍による影響から将来のキャリアビジョンを⾒直した」と話すメンバーもいて、コロナ禍による就活の転変で将来の⽅向性や考え⽅に⼤きく関わり、企業選択基準にも⼤きな影響があったことがわかります。座談会では先にあげたテーマに加えて、メンバー4⼈のライボ⼊社要因と今後のビジョンを含めた計4テーマについて語り、ライボの雰囲気や⼊社後のイメージが伝わる内容です。

【座談会参加メンバー】

【21年新卒座談会概要】
⽇時 ︓2021年6⽉8⽇(⽉)15:00
場所 ︓株式会社ライボ本社内
テーマ ︓「コロナ禍の就活とライボに⾒る未来」
・就活で苦労したこと
・コロナで就活への影響を感じたこと
・⼊社後のライボの印象
・ライボ⼊社の要因と今後のビジョン
※座談会の模様はwantedlyにて公開中です
https://www.wantedly.com/companies/laibo/feed

【採⽤担当からのコメント】

[コーポレート本部 採⽤担当 ⼭下瑠美のコメント]
今春4⽉にライボ新卒⼊社2期メンバーにあたる2021年新卒4名がJOINしてくれました。パーソルグループ全体での⼊社式や研修も終了し、本⼈の希望を聞いた上で配属先も決定ました。
今回実施した座談会はメンバー間の理解を深めるとともに、次期に当たる22年新卒採⽤に向けて、就活⽣にライボのイメージをより具体的に持ってもらいたいという想いで実施しました。今後も更なる組織⼒の向上・事業成⻑につなげていけるような採⽤活動をしてまいります。

【今後の展望】
JobQは就活・転職者やその潜在層が必要としている、情報やデータを提供できるプロダクトとしてスタン
ダードを⽬指し、就活・転職に関するQ&Aやメディア運営のみならず、”キャリアや転職における総合コンテ
ンツプラットフォーム”として、今後も価値あるプロダクトを⽣み出し、関連する多くのコンテンツや情報を発
信してまいります。
【会社概要】
会社名 ︓株式会社ライボ
設⽴ ︓2015年2⽉3⽇
代表取締役 ︓⼩⾕ 匠
所在地 ︓〒150-0043 東京都渋⾕区道⽞坂1丁⽬19-9第⼀暁ビル3階
事業内容 ︓キャリアや転職に特化した匿名相談サービス「JobQ」の企画・開発・運営
グループ会社 ︓2019年3⽉1⽇ パーソルキャリア株式会社にグループイン
ホームページ ︓https://laibo.jp/
Wantedly ︓https://www.wantedly.com/companies/laibo/feed

報道関係者様お問い合わせ先 株式会社ライボ 広報担当︓堀 雅⼀
Tel・Fax︓03-6416-1760 携帯︓080-4193-1810
Mail︓masakazu.hori@laibo.jp

関連記事一覧