• HOME
  • プレスリリース
  • 全世代向け , エンタメ
  • 神ひろし、歌とダンスのエンタメ・「愛と絆のマスクライブ」第二弾『神パ』7月ライブを遅刻厳禁で新宿『J28』で上演!「マイ・ウェイ」やセクシーな「オール・ザット・ジャズ」を初披露。

神ひろし、歌とダンスのエンタメ・「愛と絆のマスクライブ」第二弾『神パ』7月ライブを遅刻厳禁で新宿『J28』で上演!「マイ・ウェイ」やセクシーな「オール・ザット・ジャズ」を初披露。

 世界で活躍の神ひろしが、自粛解除を受けて、6月の「コロナに負けるな」をスローガンの『神パ』を4ケ月ぶりに再開したが、来る7月25日(土)26日(日)の両日には、「Withコロナ」をスローガンに、「愛と絆のマスクライブ」第二弾を開催する。
さて、自粛生活で、プロアマを問わない沢山の人々が、家で歌ったり踊ったりする動画を目にする事が多くなった。・・・早い話が、歌やダンスは無くても良いようだが、無くなったら、人生の生きがいの殆どを失うと言えるかもしれない。
その意味で、歌やダンスは生活にとって欠かせないと言う実感を自粛生活で学んだのではないだろうか?
想像もしなかったコロナ旋風で、成長した人、保守に回った人、前進する人、あきらめた人、様子を見ているだけの人・・・それぞれだが・・・今、ここが人生の分岐点と言えるかもしれない。
アフターコロナになれば、ライブ形体も変化し、かつ、パフォーマー達も引退と再出発の選択を迫られ、淘汰されつつ、生き残り戦略を模索して行かなければならないと考えた神ひろしは、拠点である新宿『J28』のステージと観客席を開ける他、ビニールシートを天井から吊り下げたり、歌う為の使い捨てマイクカバーを配るなどの様々な工夫をこらした新しい形のライブ展開をしている。
また、5月25日にアマゾンでKindle出版した《神ひろしの「写真で作る・LINEスタンプの作り方」》がなんと、在宅ワーク第1位に続き、実践経営 リーダーシップも第2位に浮上する快挙をなしたが、この時点では、実は、神ひろしは、Lineスタンプそのものを発売していなかった。
https://www.amazon.co.jp/dp/B08963CPTG/
その後、「stay home friends(家にいよう)」、「Let's sing!One team(歌おう!ワンチームで)」、「"With corona" for performers(パフォーマーの為の”With コロナ”)」を三作連続で発売。
神ひろしのステージ写真とメッセージを組み合わせたLineスタンプが、いずれも、コロナを見据えての希望に満ちたスタンプとして、人気と好評を博している
◉「stay home friends」(家にいよう)
https://store.line.me/stickershop/product/12097515/
◉「Let's sing!One team」(歌おう!ワンチームで)
https://store.line.me/stickershop/product/12163602/
◉「"With corona" for performers」(パフォーマーの為の”With コロナ”
https://store.line.me/stickershop/product/12133637/
 
 神ひろしは7月の今回の『神パ』では、夏をテーマに、愛と絆の歌とトークを展開するが、6月に初披露した、天才振付家のボブ・フォッシーのヒット曲『オール・ザット・ジャズ』(All That Jazz)を自ら日本語に意訳したセクシーダンスとヴォーカルが思わず歓声が出るほどの好評!見逃したかたの為に7月ライブでも再度披露する事になった。
その他、フランク・シナトラが歌い、日本では大御所が歌うとされている「マイ・ウェイ」を初披露するのも見逃せない。
また、神ひろしのライブに行った事のある観客ならわかると思うが、世界に通じるパフォーマンス力はもちろんの事、その飾りっ気のない少年のような気さくな性格で、神ひろしは、あなたを受け入れてくれるでしょう。
『神パ』7月ライブは「愛と絆のマスクライブ」第二弾は、引き続き、コロナ対策の為、観客の皆さまにはマスクか、フェィスシールド着用をお願いしている。
また、注意しなければならないのは、2部構成になっている『神パ』は、コロナ対策の為、第1部が始まったら、ドアに鍵がかかって、遅刻の観客は第1部終了まで入場できず、肝心の「神ひろしショー」を見れなくなります。
開演時間までのご入場がお薦めです。
更に、お馴染みの第二部後半のカラオケ大会は、ご自分のiPhoneでのご参加のみで、携帯の貸し出しはしていません。
アンドロイドには対応してないので、その場合は、アフターコロナの未来に向かっての「希望」あるトークも歓迎。
 
 コロナ自粛で萎縮しているイベント・ライブ業界で、神ひろしの「愛と絆のマスクライブ」は、ささやかではあるが、コロナ収束の未来を見据えての「希望」を見せてくれるでしょう。
また、パフォーマーとしてのご参加は一般観客と同じく入場料のみの¥2.500(1ドリンク付き)。
経歴・性別・年齢・プロアマ不問で歓迎している。
気軽に神ひろしまでコンタクト下さいとの事。
但し、今回は参加パフォーマー枠が「限定6名」になっているので、興味ある人は、下記、神ひろしのFacebookにお友達申請などして、早めに申し込んだ方が良さそうだ。
余談だが、神ひろしは16年もの長きに渡っての海外公演で、代表作『王女メディア』がニューヨークタイムズに取り上げられる等の成功を博した事から、その拠点である『J28』(新宿)は「ライブ界のパワースポット」とパフォーマーから人気を博している。
【神ひろしのコンタクト】
神ひろし:
メール:dancerhiro@gmail.com
Facebook:https://www.facebook.com/dancerhiro
 ━━━━━━━━━
◆参戦賛同パフォーマーの一部ご紹介◆

 【真野清美プロフィール】
  • 2009年ヴィンテージアイドル呑娘。(てんむす)結成。
  • 49歳のアイドルとして、TOKYO-MXテレビの朝の情報番組に取り上げられる。
  • 2015年3月3日より、FMうらら(現市川うららFM)『どら美の人生リサイクル』パーソナリティ。
【わたなべみほ プロフィール】
  • 池袋FM わたなべみほ の贈り物~Believe in youパーソナリティー。
  • 90年代にアイドルとしてキングレコードからメジャーデビュー。
  • 歌手としては、岡田有希子さんをスター誕生でスカウトしたサンミュージックの元専務の福田さんからアルバムを含む全曲のカラオケ音源を頂いて歌っている。
  • うつ病、摂食障害の病気療養の為、10年間、休業。病気療養中に更に脳梗塞を患い、病気と闘いながら歌手復帰を決意した矢先、脳腫瘍も見つかり、目が見えなくなるかもしれない恐怖を抱えながら声が出る限り、歌い続ける事を決断。
【山崎すすたろう】
  • 2009年朗読劇の会GO縁 設立。小劇場などで数多くの朗読や朗読劇を主催。
  • 映画、テレビドラマ、CM、にも多数出演。
  • 朗読に伴うボイストレーナーや、ボランティアなどで歌手活動でも活躍中。
【岩渕俊一】
  • ジャズヴォーカル・スクールに5年間通った後、2016年にライブ・デビュー。
  • 現在「JAZZ系シンガーソングライター」として、オリジナル曲中心のソロライブ活動を展開中。
  • 主に「食べ物シリーズ」と呼ばれる、カレーの歌「ベジタブル・カレーライス」やおでんの歌「ココロのガンモ」などが代表曲。
 【前ひろこ】
  • ネット「七福神」(弁財天)主役佐藤春子役
  • DVD
「三匹のおばちゃん刑事(デカ)」準主役イエロータイガー沢ひろみ役 Amazonで発売中
さ/「MAGIC」準主役猪の化身役 Amazonで発売中
  • 朗読、舞台多数。
【莉玲(りれい)】
  • 歌手・手話シンガー・ボイスパフォーマー。
  • ボイストレーナー、ボイスヒーラー・音楽療法士。
  • 横浜中華街出身。フェリス女学院大学音楽学部声楽科卒業。音楽座ミュージカル研究所に1年在籍。
  • 横浜や都内を中心としたコンサートやライブイベント、TVなどで活躍。
  • YouTubeチャンネルが累計視聴回数12万回突破。
【主な活動履歴】
・2014年10月 横浜中華街「シャンソニエ・デュモン」で歌手活動を開始
・2016年8月 「オレンジ色のこころ」がCD全国リリース。収録曲「メタセコイアの枯葉」がカラオケDAM配信中
・8月2ndCD「この ひかり… あなたへ…」全国リリース。収録曲2曲がカラオケJOYSOUND配信中
・2月 テレビ埼玉 「夢劇場音楽堂」公開録画。第9回夢劇場チャリティーフェスティバル出演に3度目の出演
 
【いざなぎジャパン プロフィール】
  • エンタの神様で、間違いないと言うネタをやっている、長井秀和さんプロデュースで、おじさん系アイドル、やくして、「おじドル」として、2019年3月2日、デビュー曲、スターライトドリーマーでCDデビュー。
  • 平成最後のアイドルデビュー。
  • ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■歌とダンスのエンタメ「神パ」(ジンパ)7月ライブ
◆7月25日(土)pm.19時
 26日(日)pm.16時
★(開場時間。開演時間は開場30分後)
◉会費¥2.500(1リンク付き)
 土日両日は¥3.500
詳細:
http://j28studio.com/archives/6179.html
 
【備考】
★マスク、又は、フェィスシールドをご着用下さい。
★飲食のお持ち込みはできればご遠慮下さい。
★カラオケ大会はご自分のIPhoneをご利用下さい。
iPhoneのみで、アンドロイドは対応していません。
その場合、アフターコロナの未来に向かっての希望あるトークを歓迎します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■会場&ご予約■
◇J28 スタジオ/ 03ー3369ー7486
(★お急ぎの場合)050-5876-2635
◇Mail school@j28studio.com
(神ひろしへのメール)dancerhiro@gmail.com
◇〒160ー0023 東京都新宿区西新宿7ー2ー10 栄立新宿ビルB102
◎大江戸線『新宿西口駅』D5出口 早足の徒歩1分!
※駅出口を背中にして、右1分。築地銀だこ(西新宿にハイボール酒場)と郵便局の間を右に曲がる。麺屋『武蔵』の並び。地下1階!
◎JR『新宿駅』西口出口 徒歩5分!
◎西武『新宿駅』徒歩3分!
動画案内:https://www.youtube.com/watch?v=B1TJib8ZM1k
 
【プロジェクトSTUDIO J28(運営スタッフ)】
■かわらさきけんじ(芸術監督):
・西野バレエ団を皮切りに、東宝ミュージカルの『プロミセス・プロミセス』『屋根の上のバイオリン弾き』で活躍。
・劇団四季では『アプローズ』『ジーザスクライスト・スーパースター』の舞台に立つ。
・のち、独自なオリジナルミュージカルで活躍の神ひろしと演劇プロデューサーの妹尾芳文の3名で舞踊演劇団「カンパニーEAST」を結成。
・EASTの芸術監督に就任。
・1996年、1997年、1999年と、3度の海外ギリシャ・キプロスでのEASTの『王女メディア』(神ひろし主演)公演を、演出振付家としてオールスタンディングの成功と喝采に導く。
http://j28studio.wixsite.com/east
 
■妹尾芳文(プロデュース):
・劇団昴・石原プロを経て、SEOプロダクションを設立。
・映画化もされたE・M・フォスターの小説『モーリス』の日本に於ける世界で初の舞台化権を獲得、神ひろし主演で2度の上演
・又、2000年2月9日  付けで、1999年の「日希修好百年祭」で、本場ギリシャでギリシャ悲劇『王女メディア』の約1ケ月に渡る公演を成した「カンパニーEAST」を代表して、国際親善功労者として、表彰状を授与される。
http://j28studio.wixsite.com/seopro
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【神ひろし プロフィール】
  • 日中英トリリンガルシンガー。ダンサー俳優・振付家・Kindle作家。
  • 劇場型レンタルライブスタジオ「J28」(新宿)代表。歌とダンスのエンタメ「神ジンパ」毎月開催中。
http://j28studio.com
  • 所属:妹尾プロダクション(妹尾芳文:元、石原プロ)
【実績履歴】
  • 海外で「王女メディア」主演でブレイク!ニューヨークタイムズ(米国)、ガーディアン(英国)、スコッツマン(スコットランド)等世界最大の新聞で性別を超えた『クロスジェンダーなパフォーマー』「日本の現代女形」と絶賛される。
  • 劇団四季出身。関西学院大学卒。日本ジャズダンス芸術協会・日本振付家協会の理事を務めた経歴を持つ。
【代表作】
  • 『王女メディア』(原作:エウリピデス)芸術監督:かわらさきけんじ
  • 『ハムレット』(原作:シエイクスピア)芸術監督:かわらさきけんじ
  • ミュージカル『モーリス』〈原作:E・M フ ォースター〉演出振付:神ひろし&かわらさきけんじ
  • ミュージカル『どろろ』〈原作:手塚治虫)台本演出振付:神ひろし
  • ダンスオペラ『サロメ』(演出振付:池田瑞臣)
  • ダンスオペラ『ニジンスキー』(芸術監督:かわらさきけんじ)
【著作】
  • 著作「神ひろしのスピリチュアルダンス」で元祖スピリチュアルダンサーと呼ばれている。
  • 電子書籍「カラオケ本」シリーズ4作、アマゾン連続第1位獲得。
  • 電子書籍『写真で作るLINEスタンプの作り方ーコロナ自粛・在宅で稼ぐ為にー」・在宅ワーク第1位獲得。
  • スピリチュアルミュージカル「転生」「エジプトの王子」「春の雪」はじめ、ミュージカル戯曲多数。
【トピック】
  • 三島由紀夫の最後の装丁画家「村上芳正」氏やATGの葛井欣士郎氏等伝説の文化人が「ロックするセクシー男性ダンサー・俳優」として支持。
  • ディスコプリンス
:ジャズダンス、ヒップホップ、ベリーダンス、日舞のオールジャンルダンサーにして、「ディスコプリンス」と言われる経歴を持つ。
  • TV映画多数:
戦隊物復刻版にて、「イナズマン」「仮面ライダー」にゲスト出演していた事が最近、クローズアップされ、ニコ動などで話題に。
  • 振付:「自衛隊音楽祭」(武道館)他、ミュージックダンスビデオ多数。
 

関連記事一覧