野呂愛美

【STAY HOME】 在宅で仕事、勉強、遊び事をしている方々の健康と気分転換のための SDGsへの取り組み第1弾!: インスタライブ4月14日(火)〜配信開始

テレワークの人たち、学校に通えない子供たちに心地よい音楽を提供する 「Noro Manami アフタヌーンミュージックライブ」

野呂愛美

世界中で拡大する新型コロナウイルスの影響で、在宅を余儀なくされている人や働きたくても仕事が激減してしまっている人がとても多く、ストレスを感じている人たちが増えています。それは、非常事態宣言が発せられて、より深刻な問題だと感じています。 勉強したくても環境が整っていない子供たち、友達と一緒に遊べない子供たち。それら子供たちを見守るお父さんお母さんたち。そして寝る間を惜しみ最前線でウイルスと戦う医療従事者や関係者の方々。

そんな人たちのために、一瞬でもほっとできるひと時を届けたい、そんな思いで上條制作室(株)所属のシンガー野呂愛美さんが、平日月曜〜金曜の15時からインスタライブにて歌とトークをお届けします。

今回のライブ配信は、地域や企業・団体が催すイベントをサポートする(株)イベント・レンジャーズ、音楽イベントをサポートする(株)上條制作室、環境教育イベントを主催するNPO法人エンジョイ・エコ・ラボラトリー3社のSDGs(持続可能な開発目標)への取り組みの一環として以下の4つの目標、

  • ③すべての人に健康と福祉を
  • ④質の高い教育をみんなに
  • ⑤ジェンダー平等を実現しよう
  • ⑧働きがいも経済成⻑も
  • の達成を目指すために企画されました。

家にいてストレスや不安を感じている人たちに癒しを、というだけではなく、様々な活動が自粛となり、自分の目標を失いかけている人、留学を断念した人、ひょっとすると海外で日本バッシングにあっている方たちの励みとなるために。そして直接歌を届けることは難しいかもしれませんが、私たちの命を守るために力を尽くす医療従事者の方々の頑張りを伝えることも、私たちの役割ではないかと感じています。 野呂さんの歌声に、明日への元気と勇気を乗せて、一人でも多くの方に届くよう、3社で全力で応援します。

日々テーマを持って、歌と自身の経験を踏まえたトークをお届け

配信は4月14日(火)〜5月6日(水)までの毎週月曜〜金曜15時〜約10分間。毎日1曲、日々 違ったテーマに沿った歌と、イタリア留学経験があり、現在はヴォーカリストとしてステージに立つ傍ら、ゴスペル指導者としても従事する野呂さんの経験談を交えたトークも見どころの一つです。

初日となった今日は、「新しい一日」というテーマで不安を感じているすべての人たちに向け、懐かしい気持ちに戻り前向きになってもらえるよう「おぼろ月夜」を英語版、日本語版で披露していただきました。すでに野呂愛美ファンから広がりを見せた配信アカウントには、「待ってました!」「胸がいっぱいになりました。」「感動して泣いちゃいました。」と視聴者からの嬉しいコメントが次々と寄せられました。今後は、野呂さんに歌ってほしい!というリクエストも視聴者の方から募集していく予定です。

《テーマ》
月曜日 みんなでうたおう「音でつながるみんなの思い」
火曜日 新しい一日「不安を感じているすべての方へ」
水曜日 はなれていても友だちだよ「友だちに会えない子供達へ」
木曜日 ママへの応援ソング「おうちでがんばるママへ」
金曜日 #fridayovation 「私たちの命を支えてくれるすべての方へ」

インスタライブ視聴方法

チャンネル名:「Noro Manami アフタヌーンラライブ」
インスタグラムアカウント:noro_manami
配信期間:4月14日(火)〜5月6日(水)
配信スケジュール:毎週月〜金の15時00分〜15時10分(時間は前後する可能性がございます)

《ライブ配信を見逃した方へ》
後日アーカイブ動画をYoutubeへアップロードいたします。
Youtube:www.youtube.com/user/noromanaminoro
シンガー野呂 愛美:プロフィール

野呂 愛美 Manami Noro
神奈川県出身
3歳でピアノ、15歳で声楽を始める。
国立音楽大学附属音楽高等学校を経て国立音楽大学、 同大学院音楽研究科イタリア歌曲コース修了。大学卒業時、 読売新聞社主催第76回読売新人演奏会に出演。

声楽を羽根田宏子、 牧野正人、A.Gianese、チェンバロ・通奏低音を岩淵恵美子、イタリア語歌詞解釈を佐竹淳の各氏に師事。

2007年イタリアへ留学、コルシコ市立音楽学校の声楽科で学び、さらにミラノ市立音楽学校ではハープのM.ガラッシ氏のアンサンブルクラスで学ぶ。 同年クレモナで開講されたR.ジーニ氏の古楽セミナーを受講。終了コンサートでモンテヴェルディのマドリガーレ第7巻を演奏して好評を得る。2009年ミラノにてカヴァッリのオペラ「カリスト」にニンファ役で出演。 同年コルシコ市立音楽学校イタリアバロックコースを最高得点を得て卒業し、帰国。

『野呂愛美の演奏には、バロック音楽への完成されたアプローチと深い理解が感じられる。 歌唱は実に自然で、表現の豊かさが際立っていた。 バロックコースの修了公演において、審査員は満場一致で彼女に最高得点を与えた。』
ロベルト・ジーニ (イタリア国立パルマ音楽院教授)

Instagram:@noro_manami                         Facebook:@noromanami
Twitter:@niccoli_manami
Blog: https://www.noromanami.com/

【株式会社上條制作室について】

株式会社上條制作室は、イベント・広告のベストサポートプロダクションとして、ころろに響く仕事、ころろにのこる仕事しています。長年培った経験を活かして、イベントサポート、音楽イベントサポート、環境イベントサポート、デザインワークサポートなど音楽イベントを中心とした様々なイベントやデザインなどの企画に関わる業務のサポートをしています。具体的な活動としては、横浜市緑区制50周年記念式典・記念講演会など地元に貢献した活動から、東日本大震災の記憶を風化させないため、「音楽に携わる人として、何かできることはないのか」との想いをもって、毎年3月にチャリティーコンサートを企画。会場で寄付金を募り、全額を東日本大震災芸術・文化による復興支援ファンドに寄付する活動も続けています。

http://www.kamijo.co.jp/

ーーー会社概要ーーー
商号:株式会社上條制作室
代表者:代表取締役 上條 章
所在地:〒226-0027 神奈川県横浜市緑区長津田4-17-13
メゾンドソレイユ105
設立:1997年3月27日
事業内容:社会・地域・組織課題解決のためのイベント支援、 独自イベントの企画・運営
資本金:1,000万円
URL:https://kamijo.co.jp/

<報道関係者からの問い合わせ先>                                                                                 上條制作室 担当:上條
Tel:045-983-0081   Fax:045-514-8040
E-mail:kj@kamijo.co.jp

関連記事一覧