Linux搭載ゲーミングUMPC「DragonBox Pyra」予約受付開始

ネット通販のゲームガジェット(東京都港区)は、OpenPandora社製Linux搭載ゲーミングUMPC「DragonBox Pyra」の予約受付を開始すると発表いたしました。

DragonBox Pyraは、Linuxのオープンソースゲーム、フリーゲームをプレイすることを主目的に開発が続けられてきたオープンソースを志向するゲーミングUMPC(小型ノートパソコン)です。
開発はユーザーコミュニティをベースにしています。
元々は韓国製携帯ゲーム機GP2Xの流れで、2010年に出たLinux搭載ゲーミングUMPCであるPandoraの後継機種として開発がスタートし、この度、ようやく一部のユーザーに出荷が始まったものです。

dragonbox pyra prototype number three, first boot
https://www.youtube.com/watch?v=19-JD-bhZFY

参考

韓国製携帯ゲーム機「GP2X」
https://www.youtube.com/watch?v=oTOBzw5C914

ぼくがかんがえた ゆめのこんぴゅーた 「Pandora」
https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1101/18/news022.html

すごく開発途中なLinux搭載ゲーミングUMPCがリリース
https://daily-gadget.net/2020/01/02/post-10027/

種別:海外輸入商品、並行輸入、ベンチャー商品
製品名:OpenPandora社製Linux搭載ゲーミングUMPC「DragonBox Pyra」
開発製造:OpenPandora社
製品公式サイト:https://pyra-handheld.com/boards/pages/pyra/
製品Wiki:https://en.wikipedia.org/wiki/DragonBox_Pyra
輸入代理店:ゲームガジェット https://www.gamegadget.jp/
予約受付開始:2020年1月28日
メーカー出荷開始予定:いつになるか分からない(メーカー公式見解)
お得価格:57,800円(税送料込)2月29日迄の早割特価。通常価格67,800円(税送料込)
https://www.gamegadget.jp/product/100
特急便:67,800円(税送料込)2月29日迄の早割特価。通常価格80,800円(税送料込)
https://www.gamegadget.jp/product/101
お得価格は安値優先。数をまとめて手配するため、納期は当店おまかせです。
特急便は納期優先。可能な限り優先して早期に納品します。
予約受付方法:直営店の完全予約販売
予約受付URLトップ:https://www.gamegadget.jp/
仕様(メーカー側ではオプション選択ですが、フルオプションのみにしました):
CPU:テキサスインスツゥルメンツ OMAP5デュアルコア ARM Cortex A15
OS:Devian Linux
ディスプレイ:5インチ(1280×720)タッチ対応
RAM:4GB
ストレージ:32GB eMMC
SDカードスロット:microSDXCカードスロット×2
バッテリー容量:6,000mAh(取り外し可能)
有線端子:USB 3.0×1、USB 2.0×2、Micro USB(充電兼用)、3.5mmイヤホンジャック、MicroHDMI
無線通信:Wi-Fi(802.11b/g/n)、Bluetooth4.1、3G/4G/UMTS/GPS
その他:バックライト付きキーボード、バッテリー6,000mAh(取り外し可能)

【報道関係者様お問い合わせ先】

ゲームガジェット
https://www.gamegadget.jp/
info@gamegadget.jp
Tel.03-6880-2286
〒105-0013東京都港区浜松町2-2-15

関連記事一覧